FC2ブログ
 

いーとー巻き巻き

引きはしますが叩きません。B・A・Mです。

まず最初に

すいませんでしたm(_ _)m

このブログを書いてる最中に気付いたんですが、昨日の分の記事の予約投稿の日時設定ミスってました。

直しといたので今はちゃんと見れるはずですが・・・時間が時間だなあ。

まあ、もし読んで無かった方は昨日の分と合わせて読んでいただけると幸いです。


昨日の記事で、ハンドルの為にあるものを買ってくるともったいぶって書いておいたのですが、投稿ミスでこっちを先に見る人の方が多いかも・・・意味ねー・・・orz

とりあえず買ってきたものはこちらです。

DSC00249.jpgタコ糸

ハンドルのためってところと、今日の記事のタイトルを見れば、何をしたかわかっていただけるはずです。

これをどう使ったかの答えはこちら

DSC00248.jpg

ええ、巻きました

こんなんでも、巻いとくとやっぱ見た目違いますね。

それなりに格好がついた気がします。

一応これで形としては完成ですが、ブレイドをもっと磨いておきたいですね。そりゃもう徹底的に。

ただ、その作業中に糸が水や汚れ吸ったらどうなるかなあ、とか不安にならなくもなかったり・・・

早まったかなあ・・・

まあ、どうせタコ糸ですし、問題が起きたら起きたで巻きなおすだけですよね。

それにしても、よくスローイングナイフっぽいといわれますが、タコ糸巻いたら余計にそれっぽく・・・

重心ハンドルの方にあるから投げても刺させるのは難しいと思いますけどねw

そもそもスローイングナイフじゃないし。

後は、抜き身の保管は危ないので、タオルで包んでいるのですが、いい加減シース欲しいかも・・・

近いうちに挑戦してみたいところです。

いつになるやら・・・


では、今日はこの辺で
スポンサーサイト



 

刃付けとりあえず完了

切れ味もなかなか。B・A・Mです。

昨日、焼き曲がり等は無いといいましたが、よくよく見てみたら微妙に曲がっておりました。

焼き曲がりなのか、元から曲がっていたのが戻っただけなのかはわかりませんが・・・

まあ、仕方ないですね。

酷く曲がっているわけでもないので、気にしない事にします。

で、今日早速研いで刃を付けてみました。

DSC00246.jpg1番。あまり変化がわからない
DSC00245.jpg2番。エッジがしっかりあります。

剃刀のように、というほどではないですが、結構良く切れます。

初めての作品にしては結構上手くいったんじゃないかと自賛してみたり・・・

とはいえ、まだこれで完成ではありません。

まだハンドル部分に全く触れてませんからね。

1番はこのままですが、2番はそのためにハンドル上部に穴を開けてあるわけですし・・・

というわけで、明日はそのための買い物に行ってきたいと思います。


では、今日はこの辺で
 

届いたー!

2本とも無事です。B・A・Mです。

熱処理に出したナイフ、2本とも焼き反り、焼き曲がり等なく、無事に帰ってきました。

DSC00243.jpg

後は表面に付着してる酸化被膜を削り落として刃を付ければ完成となります。

この作業は明日やるとしましょう。

それにしても、しっかり硬くなったようで、爪で弾いたときの音が焼き入れ前の鋼材に比べて、かなり澄んでいるように思います。

完成したらどんな切れ味になるのでしょうか。今から楽しみです。

が、大事な作業なので、下手に焦って大失敗しないよう、じっくりゆっくり時間をかけて仕上げたいと思います。


では、今日はこの辺で
 

熱処理の行く末

とても丁寧な対応でした。B・A・Mです。

細身のナイフとか太めのナイフとか、正直何を指しているかわかりづらいので、便宜上ナンバリングして、それで呼称とさせていただきます。

DSC00214.jpg
こちらをNo.1
DSC00211.jpg
こっちをNo.2

で、以前より熱処理してもらえるのかで問題となっていたのが1番の方というわけです。

それで先端の写真を撮影して見てもらったのですが、非常に微妙ながら、ハンドルや鞘をドスとかアイクチの形にしないと約束するなら熱処理を請けていただけるとの返答をいただけました。

もちろんそういう形にするつもりもないのでOKさせていただきました。

まあ、このナイフ、ハンドルとか付けませんからねえ・・・

とりあえず、また発送準備をして熱処理に出したいと思います。

続きを読む...

 

画像UP

冬休み中に出来なかったこと。B・A・Mです。

まずは穴をあけたナイフから。

DSC00211.jpg
DSC00213.jpg
太めのナイフ

DSC00214.jpg
DSC00215.jpg
細身のナイフ

こんな感じにあけました。

今回は特に穴を空ける場所を決めてあけたのではなく(穴を空ける必要があると知らなかったため)、この辺かなー?という感じであけました。

特に失敗はしなかったのですが、次回からはデザインの段階から空ける位置を決めておく必要がありそうですね。

で、帰省時に東急ハンズで買ったのがこちら

DSC00219.jpgケガキ針

パッと見ただのペンですが、先っぽから出てくるのはシャープペンの芯やボールペンの芯ではなく、先端に超硬チップが付いた針です。用途はペンと変わりませんがね。

要するに、これを使って鋼材に線を引いたり印をつけたりするわけですね。

サインペンと違って線に厚みができない分より正確な線が引けるようになるわけです。

ところで、超硬チップが付いているとのことでしたが、素人的な考えではこういうものこそ最高の高度を誇るダイヤモンドをつけるべきじゃないかなあ、なんて思ったり。

ダメなのかなあ?それともダイヤより固いとか?


では、今日はこの辺で
 
プロフィール

B・A・M

Author:B・A・M
The House of Fear管理人のブログです。
会社勤めになってから忙しい毎日です。
ネトゲも引退状態です。
でも面白いゲームを追い求めるのは変わってません。
HPの更新は期待しないでくださいw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
PSUぴたっ!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる