FC2ブログ
 

バイオORノーマルモードクリア

ラスボス余裕でした。B・A・Mです。

バイオOR、結局全7章でしたね。

ボリュームとしてはかなりのものですが、せめて途中セーブ有りにして欲しかった・・・

いやまあ、マルチプレイ前提の作りなので無理なのはわかりますが、正直1章終わらせるのが相当しんどい・・・

長すぎます。

せめて1章がこの半分程度ならちょうどいいのですが・・・

同じマルチ前提のAC5は1ミッションが短いですからね。

あと、6章のボスはかなり厳しかったんですが、ラスボスは意外と余裕でしたw

だってタイラント系BOWじゃなくてあいつらじゃ・・・

それでも1回死んだんですけど、直前に感染食らってたんですよねw

それさえなければ恐らく1発でクリアできてました。

スナイパーライフル美味しいです(^ω^)

6章のボスはもう場所的に嫌な予感しかしてなかったのですが、予想通りスーパータイラント。

誰かロケラン持ってこいw

狭い場所で戦う事になるので、カプコンの良心かダッシュ攻撃はないのですが、リーチが長いので詰められると逃げられません。

上手く動きながら戦う必要が出てきます。

とはいえ、耐久は高くてもバイオ2のタイラントほど苦戦するわけでもないのですが。

マルチだったらエサになりそうw

ただ、私の場合バーサが無限救急スプレー状態で回復しながらやったので楽だったのですが、バーサがいなかったら死んでたかも・・・

そういえば、5章からアンブレラの司令部・・・多分オペレーターですけど、段々酷くなりますねw

USS見捨てるわ、次に通信繋がるとやたら高圧的だわで、ありゃ皆怒るってw

いいじゃん報酬の3倍ぐらいw

アンブレラからしたら安いもんでしょうよw

それにしても、本当に人を大事にしない企業だなあ。よくこの方針でここまで成長できたもんだw

もちろん特殊部隊の扱いってこういうもんでしょうけど、だからってBOW落とした町に放置はどうかとw

せめて普通に回収するなり、報酬払うなりすれば(アンブレラにとっては)丸く収まったでしょうにw

トコトン人の扱いで損してる会社ですよね。

よくよく考えれば、アンブレラの優秀な人材って全員・・・

あ、ハンクさん例外か。


続きを読む...

スポンサーサイト



 

今更気付いた違和感

常識的に考えてありえねーwB・A・Mです。

バイオOR、5章で最終かと思ったらまだ続くようです。

5章ラストでタイラント2体来た時はどうしようかと思いましたが、片方がなんかバグで進入不可のところにはまりこんで、実質1対のみとの戦闘になってしまいましたw

タイラント1体なら別にどうという事はないですね。

はまった1体は安全に処理しましたw


ところで、ウィリアムバーキンのいた研究所って、でかでかとアンブレラ研究所って書かれてるんですねw

よくよく考えたらこれ、すっごく不自然ですよね。

バレたら会社潰れるほどのやばい研究してる研究所に、潰れたら社会潰れるほど大手の会社が自社ロゴ入れるのか、とw

普通架空の会社作って全く無関係を装いながら影で繋がっているって言うのが普通だと思うのですがw

あの研究所に自社ロゴ入れてる時点で既にもうバレてくれ!って言ってるようなもんな気がw

表向きは普通の研究所、地下で実は・・・ってことなのかねえ。

それにしてももうちょいちゃんと偽装した方がいい気がw

せめてちゃんと偽装してれば、少なくともレオンやクレア辺りにはバレなかったと思うのですがw

エイダとかスターズ連中とか調査に慣れてる人には無理でしょうけど。

ただまあ、確実に自分で自分の首絞めてますよね。

まあ、ぶっちゃけると私兵持てる程、それも軍隊以上に訓練させられるような力を持った企業が潰れたらまず間違いなく世界的に大変な事になるので、政府がもみ消しに走るはずですけどね。

アンブレラを消すのではなく、証拠を消す方向でw

アンブレラの持つ力を考えると、潰れたら多分大不況に・・・

そう考えると、結構色々とおかしな点が見えますよね。

まあ、今まで全く気にもしてなかったんですがw

映画版ではラクーンの後に世界崩壊してるのでそれどころではないと思うのですが、ゲームのストーリーだと世界中にBOWが蔓延、か・・・

どっち道大混乱ですねw

そういえば、バイオ6のトレーラームービーでは・・・

平和な結末はどこにも無いのかw


では、今日はこの辺で
 

バイオORのキャラクター達

なかなかに個性的。B・A・Mです。

バイオORのストーリーって、選択したキャラによってセリフが微妙に違うので面白いんですよね。

ハンクとかニコライみたいなNPCキャラのセリフは同じなのですが、それに合うように個別のセリフが容易されてるのがいいですね。


・バーサ
ンを付けると多分殺されるか拷問の2択です。
衛生兵という事でアビリティは補助関連が多いです。
ただ、直接ライフを回復させるようなアビリティは無し。残念だ・・・
救急スプレーを多くもてたり、回復量が上がったり、感染を治したり、味方や自分の能力を上げたり・・・
ソロよりマルチプレイ向きですね。
ソロだと自分しか強化できませんし、能力を最大限に活かせないので。
決して向いてないわけではないんですけどね。

・ベクター
偵察兵ということで隠密系アビリティが充実しています。
が、ストーリーモードでは相手がCPUという事もあってなかなか上手い具合に働かない事が多いんですよね。
特にオートアビリティは相手のマップに表示されなくなるという類なので、対人でしか働きません。
他のアビリティも相手に気付かれずに接近する系統の物が多いので、クリーチャーメインなストーリーモードでは活きにくいです。
反面、対人では相手に気付かれず接近して格闘しかけたり、ショットガンぶっぱなしたり大暴れできそうなキャラですね。
代わりに自分も相当なリスクは負いますがw
なかなかに立ち回りの難しそうなキャラです。

・スペクター
通信兵、というかこちらの方が偵察兵っぽいかもw
周囲の索敵が主な役割で、アビリティも見事にそれ系統だらけ。
アイテム検知能力もあるので、ストーリーモードでのデータ回収をやっていくならこのキャラが1番。
反面、直接戦闘に使えるアビリティは一切ないので咄嗟に状況を好転させる手がないのが苦しいところ。
1度形成不利になるとそのままになってしまうキャラですね。
マルチなら味方の援護が必要ですし、ソロなら他のキャラ以上に上手く立ち回る必要がでてきますね。





続きを読む...

 

バイオORの武器種

数は多いけど種類は控えめ。B・A・Mです。

大別すると連射系、散弾系、狙撃系、サブウェポンの4種類。

武器種ごとだとアサルトライフル系、サブマシンガン系、マシンガン系、ショットガン系、スナイパーライフル系、ハンドガン系の6種

連射系が3種類ですなw


アサルトライフル系は集弾性能高め攻撃力そこそこ装弾数そこそこと、お約束のバランス性能。

遠距離戦をそこそここなせるので対スペオに役立ちますが、クリーチャー相手だとちょっと火力不足感が否めません。


SMG系は高い連射力と所持弾数が魅力な武器で、中~近距離戦が得意です。

単発の火力はやや心許ないですが、高い連射力で弾幕を張る事ができます。

アサルトライフルとサブマシンガンの違いは対CPUだとあまり変わりませんが、対人だと意味合いが大きく変わってきそうですね。


マシンガン系は単発の高威力な弾と圧倒的な装弾数が特徴。連射し続ける事で相手の行動を制限できる弾幕を張れます。

サブマシンガンとの弾幕の質の違いは当たると怖い、でも当たらないというところ。

狙って当てるのではなく当たってくれるのを期待するしかないというところでしょうか。

つまりそれだけ集弾性能が悪いってことです。

狙って当てていくなら多数の敵が密集しているか、至近距離じゃないと当たりません。

使いどころが難しい武器ですが、対人ならサポートとして有りかと。


心の友であるショットガン系は、期待どおり中~至近特化。

当然ながら至近での威力は最高、中距離でもそこそこ戦えますが遠距離はお察し。

接近してくる対クリーチャーには最適ですが、距離が離れる対スペオ戦だと若干頼りない面も。

装弾数は連射系に比べると当然少ないのですが、1発でほぼ確実にザコ1体+周囲ダメージ持っていってくれるので弾切れになる場面はそんなにないかと。

ただ、対人では恐らく接近のリスクが高すぎるため、味方に上手く援護してもらってないと蜂の巣になる可能性大ですがw


スナイパーライフル系は当たり前ながら狙撃専門。

高火力長射程高命中率。ただし連射性能と弾数は少なめで、狙うとスコープモードになるため近距離での使用には不向き。

上手く当てる技術があればこれ以上ない強力な支援武器、なければハンドガン以下ですねw

基本対人、対スペオ戦用で、クリーチャー相手には絶望的。動くし、近寄るし・・・

なのでストーリーモードで落ちてても拾うのを躊躇いますね。

その先クリーチャー湧いたら戦いにくくなるだけなので。


ハンドガン系はサブウェポンです。

今作ではメイン武器+サブウェポンの2つしか手元に置けないので、武器選択が結構重要です。

道中拾える武器もあるとはいえ、それがその先で有効かもわからないので無難な所を選びたくなりますね。

特に後半は敵がしんどいので、ショットガンに頼りっきりです。

さておき、ハンドガンは低威力、中~近距離程度の射程、そこそこの命中と弾数と意外に優秀。

威力は低くても、弱点を的確に狙い撃てばゾンビやスペオぐらいなら即死させられますし。

メイン武器の弾を温存したい時、格闘のリスクが怖い時などはこちらを使っていくのがいいですね。


なかなかにそれぞれの武器の個性が出てて面白いですね。

次回はキャラクターの性能の違いを書いてみようかと思います。


では、今日はこの辺で
 

難易度たけえ

何回死んだか・・・B・A・Mです。

バイオ5、ただいま最終章らしき第5章の攻略で行き詰ってます。

んー、5章で終わりってのも味気ないんですが・・・仕方ないのかなあ。

OBみたいなもんですしね、それぐらいの長さがちょうどいいのかも知れません。

ただ、できることならもう少し1章のプレイ時間削って章の数を増やして欲しかった・・・

途中セーブあってないようなものだから、一気にやらないといけないんですよね。

おかげでゆっくりじっくり何てことができないので・・・

まあ、OBもそうだったか。


とりあえずそこまで進めた感想としては・・・

難易度ヤバイ

あー、そういやOBの時も同じ感想だったか・・・

多人数プレイを前提とするとどうしても難易度が上がってしまうようですね。

ソロプレイヤーは大変だw

厄介な敵は主に・・・

全部

あ、犬以外か。

スペックオプス(敵部隊)は序盤こそザコですが、終盤になると火器が充実して配置もイヤらしくなるので非常に厄介な敵に・・・

特にスナイパーが厄介ですね。当てにくいし痛いし・・・

ゾンビも、ただゾンビの集団というだけなら全く問題はないんですが、他の敵が混ざってくると一気に凶悪さが跳ね上がります。

出血状態が恐ろしく厄介で、猛ダッシュで走りながら集団で襲い掛かってきますからね。1度捕捉されたらほぼ間違いなく終了です。

しかも後半になっていくと爆弾ゾンビ(これはどっちかってーとボーナスザコだけど)、寄生ゾンビ(動きが素早い上に倒しても寄生虫が襲ってくる)、クリムゾンヘッドなどが出てきて更に厄介に・・・

爆弾ゾンビと寄生ゾンビはベロニカ以来の登場ですね。爆弾はリメイク初代にもいましたけど、あれは別次元の存在ですし・・・

クリムゾンもリメイク初代からですね。ついに再登場しちゃったトラウマザコ・・・

動きが恐ろしく速いですし、攻撃も噛み付きから引っかきに変わってるので近寄られると厄介なんですよね。

リッカーはなかなか怯まない上に登場するときは数が多く、遠距離攻撃を持つ上にクリーチャーの性質上カバーが通用しないんですよね。

ショットガンを持っていても全く安心できないんですよね・・・他作品ではリッカーといえばショットガンの餌食なのに。

ハンターは何かもう、チート性能になってます。

OBでもこんな厄介な存在じゃなかったぞチクショウ・・・

攻撃力自体は控えめなのですが、グレネード以外怯まないハイパーアーマー的な何かを持っている上に耐久力がハンパないです。

ダウン攻撃も揃っていて、ダウンしても追撃してくるという鬼畜っぷり・・・囲まれたら即ゲームオーバーです。

相手するのが面倒なので走って突っ切るようにしてたら今度は倒さないと進めない上に、その後にスペックオプス+ゾンビ集団との戦闘があったり・・・今そこで詰まってますw


続きを読む...

 
プロフィール

B・A・M

Author:B・A・M
The House of Fear管理人のブログです。
会社勤めになってから忙しい毎日です。
ネトゲも引退状態です。
でも面白いゲームを追い求めるのは変わってません。
HPの更新は期待しないでくださいw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
PSUぴたっ!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる