FC2ブログ
 

本を注文したけど・・・

まだ支払い番号すら届かない。B・A・Mです。

ナイフマガジン含め、買おうと思っていた本を何冊か注文して、本当なら今日発送とか書いてあったんですが、まだ支払い番号すら来てないんですよね・・・

早く来ないかなあ。

まあ、アマゾンなので多少の遅れは覚悟してましたけどね。

今回買うマガジンには研ぎ方なども掲載されてるので、欲しいんですよね。

読本には研ぎ方書いてないですし。

今私の研ぎ方って完全我流なので、結構研ぎが乱れるんですよね。

一回しっかりとした研ぎ方を知っておきたいところです。


短めですが、今日はこの辺で
スポンサーサイト



 

昨日が1だったので

今日は当然。B・A・Mです。

あ、ちなみに3はやってません。

昔やろうかなとも考えたりしたのですが、結局買う気になれずやりませんでした。

というわけで

DSC00253.jpgアーク・ザ・ラッド2

はい、昨日紹介したアーク・ザ・ラッドの続編、というよりほとんど本編の「アーク・ザ・ラッド2」です。

このゲーム好きなんですけど、色んな所に惜しい要素があるんですよね。

2は前作と違って、非常に長大な作りで突っ込みきれないため、特に気になった点を大雑把に紹介したいと思います。

続きを読む...

 

色々惜しいゲーム

新カテゴリで。B・A・Mです。

お勧めゲームとか、これ面白かったっていうだけでは味が無い。

というわけで、面白いんだけど惜しいっていうゲームを紹介していこうかなと思います。

まあ、大抵のゲームが当てはまりますけどね。

というわけで、第一弾はこちら

DSC00251.jpgアーク・ザ・ラッド

はい、結構有名なRPGですね。

本当の惜しいゲームは2なんですが、とりあえず2を紹介するならまず1を、ということで。

このゲームの何が惜しいかというと・・・


続きを読む...

 

読む気にならない

最初から無いだろといわれたらそこまで。B・A・Mです。

卒業制作雑誌、自分のゼミはともかく、もう一つのゼミの雑誌がやはり分厚くて読む気になれません。

あれですね、ラーメン10杯食える人でも、10杯分のラーメンをそのままでっかい丼に入れて見せられたら呑まれて食えなくなるっていう・・・

というか、批評会大丈夫なんでしょうかね。

片方のゼミだけでも時間が足りなかったのに、そこで増やしたらどうなる事やら・・・

んー、時間いっぱいボコボコにされるのも嫌ですが、不完全燃焼も嫌ですねえ。

今から不安になってきますよ。ほんと。


短いですが、今日はこの辺で
 

ひとまず合格

デザイン迷走中。B・A・Mです。

完成したナイフを先生に見てもらいました。

刃の研ぎは粗いけど、切れ味はなかなかいいと褒められました。

いやー、人に認められるというのはいいものですね。

次もまた頑張ろうという気持ちになれます。

が、1番に関してはまだ研ぎが不十分だった模様。紙を切っても切った面が乱れてたり、どうにも刃の鋭さが不十分な模様。

こちらはまた研ぎなおしですね。まあ、わかっていた事ではありますが。

で、新しいナイフのデザインについても何か意見をもらおうと思ったのですが、アドバイスをもらう前に、学校の試験開始時間となり、結局意見は聞けませんでした。

いまいちハンドルのデザインが気に入らないんですよね。

ブレイドはいいんですけど。

まあ、また折を見て訪ねるとしましょう。

他にもナイフ作りに理解があって、意見を聞ける人が居ればいいんですけどねえ。


では、今日はこの辺で
 

デザイン中

閃いたので。B・A・Mです。

以前書いた端材を使うのにちょうどいいナイフのデザインを思いついたので、とりあえず現在紙に書き出してます。

方眼紙に書くわけですが、トレース台があれば普通の紙に書き写せて、しっかりと形状を把握できるんですがねえ・・・

普通に写すのは大変なのであんまりやらないんですよね。

まあ、近々木材を使って模型でも作るとしましょう。

そういえば、模型作るのも随分久々な気がしますね。

最初の2本が完成まで長かったので、その間何も作ってなかったわけですしね・・・

何だかんだで熱処理に持っていくまでに8ヶ月以上、か・・・怠慢もいいところですね。

いつもの事と言ってしまえばそこまでな気もしますが・・・

ともあれ、新しいナイフも、熱処理まで持っていくのは当分時間かかりそうですが、出せる形にだけ仕上げたいですね。

ただ、まだちょっと微妙なデザインな気がするので、明日学校の先生に少し意見をもらってくるとします。


では、今日はこの辺で
 

いーとー巻き巻き

引きはしますが叩きません。B・A・Mです。

まず最初に

すいませんでしたm(_ _)m

このブログを書いてる最中に気付いたんですが、昨日の分の記事の予約投稿の日時設定ミスってました。

直しといたので今はちゃんと見れるはずですが・・・時間が時間だなあ。

まあ、もし読んで無かった方は昨日の分と合わせて読んでいただけると幸いです。


昨日の記事で、ハンドルの為にあるものを買ってくるともったいぶって書いておいたのですが、投稿ミスでこっちを先に見る人の方が多いかも・・・意味ねー・・・orz

とりあえず買ってきたものはこちらです。

DSC00249.jpgタコ糸

ハンドルのためってところと、今日の記事のタイトルを見れば、何をしたかわかっていただけるはずです。

これをどう使ったかの答えはこちら

DSC00248.jpg

ええ、巻きました

こんなんでも、巻いとくとやっぱ見た目違いますね。

それなりに格好がついた気がします。

一応これで形としては完成ですが、ブレイドをもっと磨いておきたいですね。そりゃもう徹底的に。

ただ、その作業中に糸が水や汚れ吸ったらどうなるかなあ、とか不安にならなくもなかったり・・・

早まったかなあ・・・

まあ、どうせタコ糸ですし、問題が起きたら起きたで巻きなおすだけですよね。

それにしても、よくスローイングナイフっぽいといわれますが、タコ糸巻いたら余計にそれっぽく・・・

重心ハンドルの方にあるから投げても刺させるのは難しいと思いますけどねw

そもそもスローイングナイフじゃないし。

後は、抜き身の保管は危ないので、タオルで包んでいるのですが、いい加減シース欲しいかも・・・

近いうちに挑戦してみたいところです。

いつになるやら・・・


では、今日はこの辺で
 

刃付けとりあえず完了

切れ味もなかなか。B・A・Mです。

昨日、焼き曲がり等は無いといいましたが、よくよく見てみたら微妙に曲がっておりました。

焼き曲がりなのか、元から曲がっていたのが戻っただけなのかはわかりませんが・・・

まあ、仕方ないですね。

酷く曲がっているわけでもないので、気にしない事にします。

で、今日早速研いで刃を付けてみました。

DSC00246.jpg1番。あまり変化がわからない
DSC00245.jpg2番。エッジがしっかりあります。

剃刀のように、というほどではないですが、結構良く切れます。

初めての作品にしては結構上手くいったんじゃないかと自賛してみたり・・・

とはいえ、まだこれで完成ではありません。

まだハンドル部分に全く触れてませんからね。

1番はこのままですが、2番はそのためにハンドル上部に穴を開けてあるわけですし・・・

というわけで、明日はそのための買い物に行ってきたいと思います。


では、今日はこの辺で
 

届いたー!

2本とも無事です。B・A・Mです。

熱処理に出したナイフ、2本とも焼き反り、焼き曲がり等なく、無事に帰ってきました。

DSC00243.jpg

後は表面に付着してる酸化被膜を削り落として刃を付ければ完成となります。

この作業は明日やるとしましょう。

それにしても、しっかり硬くなったようで、爪で弾いたときの音が焼き入れ前の鋼材に比べて、かなり澄んでいるように思います。

完成したらどんな切れ味になるのでしょうか。今から楽しみです。

が、大事な作業なので、下手に焦って大失敗しないよう、じっくりゆっくり時間をかけて仕上げたいと思います。


では、今日はこの辺で
 

さて

明日来ればいいけど。B・A・Mです。

熱処理に出したナイフ、今日発送なら明日届くと思うのでしょうがどうでしょうか。

前回は来なかったからなあ・・・

そろそろ来てくれないと書くことが・・・

別に何もしていないわけではないですが、書くほどの事もしてないんですよね。

気まぐれにゲームの感想とか書いてみようかなあ、などと考えたり。

明日来なかったらそうするとしましょう。


では、短いですが今日はこの辺で
 

卒業制作雑誌

凄いのが来た。B・A・Mです。

今日、学校へ行ってきて卒業制作の雑誌を受け取ってきました。

まあ、受け取るまでに色々あったんですけどね。

今年から自分のゼミの他に他の創作系ゼミと合同で発表会する事になったので、自分のゼミとそちらのゼミ、2冊分の雑誌をもらってこなきゃいけなかったんですよね。

で、まずは自分のゼミの先生の研究室に行って

俺「雑誌の配布って今日でしたよね?」

先生「あ、そういえば今日だったね」

ヲイヲイ・・・

どうやらまだ総務から受け取ってなかったようで、俺も運ぶのを手伝う事に。

で、無事に自分のゼミの雑誌を受け取り、もう1つのゼミの先生の研究室へ。

こちらは既に受け取ってあったようで、研究室に現物があったのですが、その雑誌を見た時に絶句してしまいました。

そのサイズ、何と

A5版で厚さ2.3cm+CD1枚

参考までにうちのゼミの雑誌は厚さ5.5mmでした。

その差4倍

やる気の有無の問題ではないんですけどね。

うちらは原稿用紙30枚という規定があって、向こうには規定が無いというだけで。

それにしても凄い分厚さなので驚きましたね。

3年はこれを全部読んで批評しなきゃいけないのか・・・

うん、三年じゃなくて良かった(^ω^)

果たして発表会はどうなるのでしょうか。

頑張れ3年。


では、今日はこの辺で。
 

次回発送かな

到着は木曜かな。B・A・Mです。

今日もナイフは届きませんでした。

恐らく次回発送分に回されたんでしょうね。

というわけで、新しいナイフデザインを閃くか、熱処理からナイフが戻ってくるまで作業は一時中断という事になりそうです。

そうなると、書く事が少なくなるんですよね。

まあ、のんびり行くとしましょう。


では、短いですが今日はこの辺で
 

届かなかった・・・

時間かかってるのかな?B・A・Mです。

1番と2番のナイフ、恐らく今日辺りに戻ってくるだろうと思っていたのですが、来ませんでした。

HP見た限りでは昨日発送のはずなんですがねえ。

窯が混んでいたのか、それとも2本だったから時間がかかってしまうのか。

まあ、そういう事もありますよね。

というわけで、今日は3番のナイフを徹底的に磨きました。

昨日の写真と見比べると全然違うと思います。

撮影環境はほぼ一緒なんですがねえ。

DSC00241.jpg
DSC00242.jpg

サムネの時点で既に昨日と明らかに輝きが違ってますね。

熱処理に出しても表面の状態は変わらないという事なので、思い切って耐水ペーパー#2000までを使って磨きました。

鏡面仕上げ・・・というほどではありませんが、かなりツヤが出ているのではないかと。

こういうサバイバルナイフとかはエッジ幅1mm程度でいいとの事なので、それぐらいの厚さまで削ってあるので、穴さえ開ければ熱処理に出せる状態です。

以前までのペースを考えると今回はかなり早かったですね。

これも近いうちに熱処理出せるかな?

穴を開けられれば、だけど・・・

まあ、もう1,2本ナイフを作ってからですかね。熱処理に出すのは。


では、今日はこの辺で
 

研磨中

足腰腕が疲れます。B・A・Mです。

三番の研削作業も大分進み、以前は真っ平らだった左側(刃から見て)もちゃんと削りました。

DSC00239.jpg左側

ついでに普通の砥石と耐水ペーパーとでピッカピカに仕上げてみました。

サイズが大きいだけに大変でしたねえ。

今回は片側だけで手一杯で、反対側まではここまでできませんでした。

DSC00240.jpg右側

熱処理に出せるようになるのはまだまだ先でしょうねえ・・・

明日辺りにこの間出したナイフが戻ってくる予定ですし。

それにしても、反対側に加えて、ハンドル部分も削らなきゃいけないのか・・・

結構ハードです。


では、今日はこの辺で
 

端材の有効利用

使えるものは使う。B・A・Mです。

今まで3本のナイフを載せてきましたが、あの3本のナイフを削りだした鋼材の端材で使えそうなものが3つほどあります。(残りは小さすぎるので利用は無理でしょう)

DSC00236.jpgそれぞれのサイズは画像参照

で、細長い2本は以前書いたように、ナイフを作るのに十分な大きさをしているのでそのまま利用する事にします。

問題なのは右下の四角い端材。

捨ててしまうには大きすぎる、とはいえ一般的なナイフを作るには小さすぎる、というよりわざわざ1500円以上かけて熱処理に出すのがバカらしくなってしまうサイズ。

これをどう有効利用するかと考えていたら、ペンナイフの先端やスローイングナイフのような小さなナイフを削りだし、自分で熱処理を行うのがベストだという事に気が付きました。

もちろん簡単にできることじゃないのは百も承知です。

が、一般的なサイズのナイフに比べると、これぐらいのサイズだったら炉やら何やらが無くても熱処理できる可能性があるんですよね。

使うのは市販の1000度以上出せるガスバーナー。

一般的なサイズは無理ですが、3cm前後の焼き入れならこれで可能なのだとか。

後は熱の調整方法、冷却方法、焼き戻しの方法を考えれば自前でできる可能性があるわけですね。

まあ、成功させるのは難しいと思いますが、元が端材なので練習用にはちょうどいいのではないかと。実際そうやってる人もいるようですからね。

いつかその内やってみたいなと考えてます。

・・・こうやって端材まで利用しているというと、先生は貧乏くさいとかなんとか言いますが、無駄は大きいより小さい方がいいでしょう。

少なくとも私はそう思ってます。

練習にもなるわけですからね。


では、今日はこの辺で
 

最後のゼミ終了

後は発表会と卒業式のみ。B・A・Mです。

もうすぐ卒業なんですねえ。

特別これといった感慨も湧いてきませんが、もうすぐ社会人になるんだと考えると少し不安がありますね。

特別バイトをして来なかったので、働くという事に対する不安とか、無事にやっていけるのかという不安が。

大変な事が無いわけがないですからね。

まあ、不安がって足踏みしてても仕方ないので、仕事が始まったら精一杯やるだけですね。


それはさておき、ビマニの指配置変えてからそろそろ1ヶ月ぐらいでしょうか?

指も大分慣れ、以前の指配置と同じぐらいのレベルの曲をこなせるようになりました。

クリア可能なのは大体6~8の簡単な曲ぐらいですかね。

早くレベル9以上の曲もクリアしたいところですが、大体この辺に大きな壁があるんですよね・・・

8と9とじゃ譜面の質が全然違う事・・・

まあ、これもまた数をこなすだけですね。精進するとしましょう。


では、今日はこの辺で
 

カタログが届いた。

かなり力入ってる。B・A・Mです。

熱処理をお願いしたお店(業者)さんに、熱処理についての質問と一緒にカタログを送ってもらうようにお願いをしたのですが、今日そのカタログが届きました。

DSC00233.jpg

写真のカタログ表紙からわかるように、そのお店とはナイフマガジンでも良くみかけるマトリックス・アイダさんです。

専用のファイルまでついているという力の入り具合。

見た目だけでなく、中身もかなり充実しています。

単純にナイフ関連のグッズのカタログというだけでなく、鋼材や鋼材に含まれる成分の簡単な説明、簡略化されたナイフの作り方の説明などもあり、とても無料のカタログとは思えないほどのクオリティ。

専門用語が必要以上に用いられておらず、使われている専門用語についてもきちんと説明されていて、ある意味ナイフ読本以上に初心者向けかも知れません。

商品を買う時に請求すればもらえるらしいので、興味ある方はいかがでしょうか。

それにしても、メールの質問時の丁寧さと、カタログのこの力の入り具合。マトリックス・アイダ恐るべし・・・

他のナイフショップはどうなんでしょうね。同じぐらい力入ってるのかなあ。ちょっと気になります。

続きを読む...

 

隠し曲

全制覇。B・A・Mです。

573コンボキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!(何で573だろうと考えたらコナミ・・・)

いやー、無理無理言ってましたが、意外といけるもんですね。

ただし、MENDES(N:レベル6)フルコンはやはり無理でした。

だってそこまでの技量ないもん。

で、どの曲で573コンボ出したかというと・・・

Kick Out 仮面(N:レベル5)

よりにもよってなんつー曲で・・・orz

いやね、この曲トータルノート数が596なんですよ。

なので573コンボ出したところでわざとミスればいいわけですね。

おまけに譜面がかなり優しいので、私みたいなド下手でも何とかコンボを繋げられるんですよね。

さらにはちょうど冒頭からコンボをつなげていけば、同時押し譜面避けることができますし。

そんなわけで、Kick Out 仮面のおかげで無事に全隠し曲をコンプリートできました。

ありがとうkick out 仮面!サンキューフォーエヴァー!

ちなみに、今回出した曲は以下2曲

VOX UP
THE LAST STRIKER

昨日紹介した4曲と、この2曲の他にも確か3曲ほど隠し曲があったのですが、そちらは全く意識せずに出してしまっていたため割愛。

というわけで、無事隠し曲も全部出たことですし、普通の練習に戻るとしましょう。


それはそうと、1番と2番のナイフを今日、熱処理に出してきました。

無事に熱処理が終わって帰ってくるといいなあ・・・

熱反りとか、曲がったりとか、歪んだりしないといいなあ・・・


では、今日はこの辺で
 

熱処理の行く末

とても丁寧な対応でした。B・A・Mです。

細身のナイフとか太めのナイフとか、正直何を指しているかわかりづらいので、便宜上ナンバリングして、それで呼称とさせていただきます。

DSC00214.jpg
こちらをNo.1
DSC00211.jpg
こっちをNo.2

で、以前より熱処理してもらえるのかで問題となっていたのが1番の方というわけです。

それで先端の写真を撮影して見てもらったのですが、非常に微妙ながら、ハンドルや鞘をドスとかアイクチの形にしないと約束するなら熱処理を請けていただけるとの返答をいただけました。

もちろんそういう形にするつもりもないのでOKさせていただきました。

まあ、このナイフ、ハンドルとか付けませんからねえ・・・

とりあえず、また発送準備をして熱処理に出したいと思います。

続きを読む...

 

問い合わせ中

熱処理について。B・A・Mです。

そろそろナイフを熱処理に出そうという事で、熱処理を請け負っているナイフショップのサイトを確認したのですが、詳しい発送方法が書いてない・・・

という事で問い合わせたところ、どうやらHPが未完成だったようですね。

どうりであちこちリンクがおかしな事になってるなあと思った。

とりあえず発送方法は教えてもらったのですが、ついでにと細身のナイフに関して熱処理を行ってもらえるのか問い合わせたところ、ちょっと厳しいとの返事が。

まあ、仕方ないですよね・・・知り合いから「お前ドスでも作ってるのか」って言われたぐらいですし・・・

というわけで、先端の画像を送ってくれたら、どう修正すればいいかアドバイスをくれるかもしれないということで、再び写真を撮って送っておきました。

ただいま返信待ちです。

あんま大幅に形変えることにならなければいいなあ、と。


にしても、写真撮るのって難しいですよね。

先端の写真とかナイフの写真を撮る時に影が邪魔になること・・・

どうすれば自分の影が邪魔にならなくなるんでしょうか。

照明が要るのかなあ・・・

また今度調べてみるとしましょう。


では、今日はこの辺で
 

苦手が好きに

気が付けば。B・A・Mです。

車の運転の事です。

教習所で乗っていた時から、この間の特訓まで、実は車の運転には苦手意識がありました。

まー、教習中は散々進行が遅れたり注意されたりしましたし、乗る事自体怖かったですからね。

おまけに夢に出るんですよね、自分がメチャクチャな運転してるところが。

ブレーキの効きが妙に悪くて止まれなかったり、道がいきなり曲がったり・・・

まあ、そういうわけで運転には常に苦手意識がついてまわったのですが、この間の冬休み中の特訓でその苦手意識が払拭されたようです。

どころか、また乗ってどっか行きたいなあと思えるようになりました。

まあ、こっちには車が無いので無理なんですが。

何にしても、こういう風に苦手に思っていたものが好きになるというのはいいものですね。

皆さんも何か苦手に思っていることがあるなら、思い切って好きになるまで付き合ってみるのもいかがでしょうか。

例え好きになるまで行かなくても何かが変わるかも知れません。

まあ、余計に嫌いになる場合もあるかも知れませんが。


では、今日はこの辺で
 

研ぎ機

意外と安い。B・A・Mです。

HPに公開してある通り、私が持っている砥石は全て手作業用の砥石ですが、ご存知の方も多いでしょうが電動のものもあります。

回転力の小さいグラインダーと言えばわかりやすいでしょうか。

要するにスイッチを入れると円形の砥石がグルグルと回り、そこに刃を当てると研げるという優れものです。

が、普通の砥石と比べると値段が3倍以上違ってくるんですよね(8000-10000円前後?)。

なので、一般家庭なら特に研ぐことに面倒を感じなければ普通の砥石で十分だと思います。

ですが、やはり作っている身となると砥石の使用頻度が格段に上がるわけで、という事はそれだけ疲れるという事で、できるなら電動工具に頼りたくなるというもの。

しかし、ただの研ぎ機では面が乱れることもあり、何より研ぎ味がダイヤモンド砥石に比べると劣る。

ということで、ダイヤモンド砥石の研ぎ機とかないかなー、なんて思って探してみたのですが、実際にあるようですね。

値段も普通の研ぎ機とそう変わらないようで、なかなかお得そうな印象。

実は、すぐにでも買いたいほど心が揺れています。

他の電動工具と違って、騒音や粉塵の心配もないですからねえ。

後は耐久性の問題でしょうか。ダイヤモンド系の研削具は表面のダイヤがどれほど落ちにくいかが命ですからね。

一回ホームセンターとかでどれぐらいの物か触れて確かめてみたいのですが、何故か普通のホームセンターでは取り扱ってないんですよね・・・研ぎ機自体需要が無いのでしょうか。

何にせよ、凄く便利そうなので、いずれ購入したいですねえ。


では、今日はこの辺で
 

画像UP

冬休み中に出来なかったこと。B・A・Mです。

まずは穴をあけたナイフから。

DSC00211.jpg
DSC00213.jpg
太めのナイフ

DSC00214.jpg
DSC00215.jpg
細身のナイフ

こんな感じにあけました。

今回は特に穴を空ける場所を決めてあけたのではなく(穴を空ける必要があると知らなかったため)、この辺かなー?という感じであけました。

特に失敗はしなかったのですが、次回からはデザインの段階から空ける位置を決めておく必要がありそうですね。

で、帰省時に東急ハンズで買ったのがこちら

DSC00219.jpgケガキ針

パッと見ただのペンですが、先っぽから出てくるのはシャープペンの芯やボールペンの芯ではなく、先端に超硬チップが付いた針です。用途はペンと変わりませんがね。

要するに、これを使って鋼材に線を引いたり印をつけたりするわけですね。

サインペンと違って線に厚みができない分より正確な線が引けるようになるわけです。

ところで、超硬チップが付いているとのことでしたが、素人的な考えではこういうものこそ最高の高度を誇るダイヤモンドをつけるべきじゃないかなあ、なんて思ったり。

ダメなのかなあ?それともダイヤより固いとか?


では、今日はこの辺で
 

快速

やっぱデスクトップが1番。B・A・Mです。

置き場所が許すならやはりデスクトップですね。

ノートとはやはり速度が全然違うので。

まあ、私の場合それ以前にノートの方が4年前の代物だったりするわけですが。

ともあれ、ようやくメインPCの前に座る事ができて一安心というところです。

本当なら以前UPできなかったナイフ画像やらをUPしようかと思ったのですが、移動で疲れてしまったのでそれはまた明日以降ということで。

書くのを忘れてましたが、帰省の際にまたもや東急ハンズに寄って買い物をしたので、それもまたUPしたいと思います。

今日はさっさと寝るとしましょう。明日ゼミありますし。


では、短いですが今日はこの辺で
 

明日帰宅

冬休みも終わり。B・A・Mです。

明日名古屋の方に戻ります。

といっても、そろそろ引越しの時期なので、1ヶ月程度しかいないんですがね。

まあ、最後の一人暮らしを満喫しようかと思います。

どうせほとんど休みですしね。

向こうに居る間にナイフ完成させられるといいなあ。


では、短いですが今日はこの辺で
 

久々にゆっくりと

だらだらと過ごしてました。B・A・Mです。

実家にいると手伝いを頼まれたり、車の運転の練習をしたりで忙しかったのですが、今日になってようやく一息吐くことができました。

まあ、ゲームやりながらだらだらしていただけですけどね。

時間の無駄のようでいて、こういう時間もなかなか貴重なものです。

仕事が始まればこういう時間はなかなか取れなくなるでしょうしね。

ゆっくりできる時間を大事にしたいと思います。

とはいえ、ゆっくりだらだら過ごす時間ほど早く過ぎ去ってしまうわけですが。


では、今日はこの辺で
 

ナイフ難?

また落とした・・・B・A・Mです。

今日、エスカイヤーを使っている最中に落としてしまい、刃が欠けて(潰れて?)しまいました・・・

昨日の細身のナイフといい、何か新年早々ついてないなあ・・・

というよりも、こんなにポンポンナイフ落としてちゃいつ大怪我するかわかった物じゃありませんね。

そういえば、今年は前厄なんですよね。だからなんでしょうか。

という事は来年はもっと・・・一応今年はもう御祓いは済ませてきたんですがねえ。

まあ、それよりも刃物の扱いに慣れてきて油断していたのかも知れませんね。

今後は細心の注意を払って扱う事にします。

まあ、刃が欠けたとはいえ、440鋼ですから刃を付け直すのには全く苦労しませんでしたが。

心強いダイヤ砥石もあることですし。

ついでなんで、更に切れるように刃をつけておきました。

で、そうやって刃を付け直していたら、いつの間にか父親の鉈と斧を研ぐ事になり、ついでに錆付いていた鉈の錆落としまでする事に・・・一体何故・・・

勉強のためと言ってはいますが、楽をしたいという本性が見え隠れしてますね。

おかげで今日は腕が疲れました。

さっさと寝る事にしましょう。


では、今日はこの辺で
 

穴あけ

やっと開けられた。B・A・Mです。

今日、父親から電ドリを借り、ようやくナイフのハンドルに穴を開ける事ができました。

画像はまた名古屋の方へ戻った時にでもUPします。

いやー、結構簡単に開けられるものですね。まあ、焼入れ前の鋼ですし、簡単でないと困るのですが。

ただ、作業中誤って細い方のナイフを落としてしまい、ポイント(切っ先)が少々潰れてしまいました・・・

まあ、焼入れ前だったのが不幸中の幸いでしょうか。

焼入れ前の鋼だったので先端が潰れただけで済みましたが、焼入れ後だと折れたり欠けたりしていた可能性もありますからね。もっとも、焼入れ前の作業だから落としたわけでもあるのですが・・・

まあ、潰れた箇所はもう一度研磨しなおすとしましょう。さほど時間のかかる作業でもないわけですからね。

1月中に焼き入れできたらいいなあ。


では、今日はこの辺で
 

ネタなし

という事で挨拶だけ。B・A・Mです。

年始だというのに特に書くことが無いのは問題でしょうか。

私の場合、年始だから書くことが無いような気もしますが。

まあ、そういうわけで今日は短めで終わらせていただきます。


では、今日はこの辺で
 

諏訪湖行ってきました

実家長野なんで割と近いんです。B・A・Mです。

今日、姉と親とで諏訪湖までドライブ行ってきました。

まあ、写真撮ってなかったので書くこともあまりないんですけどね。

とりあえず、お土産にお菓子やら色々買って、諏訪湖のほとり歩いて間欠泉見に行ったぐらいですかね。

ちょうど間欠泉の噴き出す時間帯だったので、高く噴き上がる間欠泉を見ることができました。

写真が撮れなかったのがちょっと残念ですが・・・

まあ、その内また行くこともあるでしょうから、その時ですね。

まあ、間欠泉よりも印象深かったのは、人の下半身を模した凧があったことですかね。

誰かがお遊びでポールに取り付けてあったのか何なのかわかりませんが、上手くできていて、風になびいてる姿が泳いでいるように見えて笑えました。

帰りには無くなっていたので誰かが片づけたと思うのですが、いやー、なかなかいいセンスしているものです。

また見てみたいなあ。


では、今日はこの辺で
 
プロフィール

B・A・M

Author:B・A・M
The House of Fear管理人のブログです。
会社勤めになってから忙しい毎日です。
ネトゲも引退状態です。
でも面白いゲームを追い求めるのは変わってません。
HPの更新は期待しないでくださいw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
PSUぴたっ!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる