FC2ブログ
 

バイオORの武器種

数は多いけど種類は控えめ。B・A・Mです。

大別すると連射系、散弾系、狙撃系、サブウェポンの4種類。

武器種ごとだとアサルトライフル系、サブマシンガン系、マシンガン系、ショットガン系、スナイパーライフル系、ハンドガン系の6種

連射系が3種類ですなw


アサルトライフル系は集弾性能高め攻撃力そこそこ装弾数そこそこと、お約束のバランス性能。

遠距離戦をそこそここなせるので対スペオに役立ちますが、クリーチャー相手だとちょっと火力不足感が否めません。


SMG系は高い連射力と所持弾数が魅力な武器で、中~近距離戦が得意です。

単発の火力はやや心許ないですが、高い連射力で弾幕を張る事ができます。

アサルトライフルとサブマシンガンの違いは対CPUだとあまり変わりませんが、対人だと意味合いが大きく変わってきそうですね。


マシンガン系は単発の高威力な弾と圧倒的な装弾数が特徴。連射し続ける事で相手の行動を制限できる弾幕を張れます。

サブマシンガンとの弾幕の質の違いは当たると怖い、でも当たらないというところ。

狙って当てるのではなく当たってくれるのを期待するしかないというところでしょうか。

つまりそれだけ集弾性能が悪いってことです。

狙って当てていくなら多数の敵が密集しているか、至近距離じゃないと当たりません。

使いどころが難しい武器ですが、対人ならサポートとして有りかと。


心の友であるショットガン系は、期待どおり中~至近特化。

当然ながら至近での威力は最高、中距離でもそこそこ戦えますが遠距離はお察し。

接近してくる対クリーチャーには最適ですが、距離が離れる対スペオ戦だと若干頼りない面も。

装弾数は連射系に比べると当然少ないのですが、1発でほぼ確実にザコ1体+周囲ダメージ持っていってくれるので弾切れになる場面はそんなにないかと。

ただ、対人では恐らく接近のリスクが高すぎるため、味方に上手く援護してもらってないと蜂の巣になる可能性大ですがw


スナイパーライフル系は当たり前ながら狙撃専門。

高火力長射程高命中率。ただし連射性能と弾数は少なめで、狙うとスコープモードになるため近距離での使用には不向き。

上手く当てる技術があればこれ以上ない強力な支援武器、なければハンドガン以下ですねw

基本対人、対スペオ戦用で、クリーチャー相手には絶望的。動くし、近寄るし・・・

なのでストーリーモードで落ちてても拾うのを躊躇いますね。

その先クリーチャー湧いたら戦いにくくなるだけなので。


ハンドガン系はサブウェポンです。

今作ではメイン武器+サブウェポンの2つしか手元に置けないので、武器選択が結構重要です。

道中拾える武器もあるとはいえ、それがその先で有効かもわからないので無難な所を選びたくなりますね。

特に後半は敵がしんどいので、ショットガンに頼りっきりです。

さておき、ハンドガンは低威力、中~近距離程度の射程、そこそこの命中と弾数と意外に優秀。

威力は低くても、弱点を的確に狙い撃てばゾンビやスペオぐらいなら即死させられますし。

メイン武器の弾を温存したい時、格闘のリスクが怖い時などはこちらを使っていくのがいいですね。


なかなかにそれぞれの武器の個性が出てて面白いですね。

次回はキャラクターの性能の違いを書いてみようかと思います。


では、今日はこの辺で
スポンサーサイト



 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
プロフィール

B・A・M

Author:B・A・M
The House of Fear管理人のブログです。
会社勤めになってから忙しい毎日です。
ネトゲも引退状態です。
でも面白いゲームを追い求めるのは変わってません。
HPの更新は期待しないでくださいw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
PSUぴたっ!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる